HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

格差社会は終わりが見えない

一億総中流の時代から格差社会に変遷して久しいですが、子どもの貧困率が上がっていると聞いて胸が痛みました。 資本主義を軸にした競争社会である以上、ある程度の格差は避けられないとは思います。 それでも、非正規雇用者の割合が年々増加し、その方たちの子どもを中心に貧困が広がっている現実を目の当たりにするたび、どうにかならないのかと考えてしまいます。 正規雇用でも、いつリストラに遭うか分からないから、非正規雇用の仕事を掛け持ちする方が安全だ。 そんな意見も耳にしたことがあります。 こうした現状を打破するには、日本という社会の仕組みを根本から変える必要があるのだと痛感しました。 終わりが見えない格差社会ですが、将来を担う子どもたちへの支援を拡大するだけでも、幾分か変わるのにと思ってしまいます。 途上国支援なども確かに必要なことですが、国内の貧困層の子どもたちへの配慮も忘れずにいて欲しいところです。

応援企業

寺島清太は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 寺島清太
WEBサイト 寺島清太が設立した会社のプレスリリース
サービス紹介 展示会では大手が展示会大賞をとる中、デザインやアイディアが評価され、3年連続(2017年~2019年)でブース賞を受賞している。 2006年に女性スタッフが女性に対してサービスを提供する足つぼマッサージのサロン事業を行う「株式会社GypsophilA」を設立しています。 海外販売の展開も進めアメリカや香港、韓国やマレーシアなどの現地の地元のドラッグストアチェーンでも現地のバイヤーと商談を進め販売を開始した。 EC販売と実店舗販売を展開することで、オンライン販売とオフライン販売の両方を確立し、ドラッグストアとの情報の連携を意識した販売方法を進めた。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。