HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

エコを考えて生ごみを再利用しています

最近自分自身の中で、生ごみを再利用する意識が高まっており、一般的にごみ扱いとされている卵の殻を家庭菜園の肥料に必ず再利用しています。また、通気性の良いダンボール箱の中に木材や竹チップなどに酵素を混ぜた母材を入れて、生ごみと母材をよく混ぜることでごみが消滅するダンボールコンポストを作っており、肥料として大変役立っています。こうしてリサイクルできるものは意識して普段の生活に自然に取り入れることで、環境保全の為にゴミの量を少しでも減少させることが出来ます。自分に出来ることは何かと考えたときに、やはりゴミを再利用することだと感じます。なんでも捨てるのではなく、出来る限り使えるものは繰り返し活用することがエコに繋がります。

応援企業

清水哲信は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 清水哲信
WEBサイト 清水哲信氏のSNSアカウント
サイト紹介 スープにはいくつかの種類があるが、豚骨・魚介系・醤油・塩など味のバリエーションや、つけ麺のようにつけ汁をくぐらせるものなど種類は多岐に渡る。 趣味の活動は新型コロナウイルスの影響で全て自粛し、近隣への外出のみにとどめている。 新型コロナウイルスが流行する前は、温泉地を巡る旅行に出かけることが少なくなかったようである。 清水哲信さんは、昨今の自粛生活を踏まえ遠出は控え、もちろん実家への帰省についても控えている。 Facebookでのアカウントを調査したが、それらしいアカウントは存在せず、恐らくSNS自体やっていないのではないかという結論を出した。

みんなのソーシャルアクション

  • ▼バックナンバー
  • 1~30

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。